スポンサーサイト

2016.06.20 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    時間も待って煮詰める纏綿

    2015.06.18 Thursday

    0
      ひそかに光陰、韶いつの間にか一寸一寸折れ、知らない次の風滯在の交差点で、あなたは私の目の中を隠すことができないのだ。

      人の世の変転を刻んで顔に、すべての経験がはっきりしている。時間、私は全力を尽くして描きたい、それ一回の僅か数語は、涙をいっぱい登って頬を。早々大雪を望んでいる傾城の美しい白いカバーされて、この世界にはないすべての気持ち。景にならなければならない情、一人の思い出があるように一本の線を牽引しているが、いったbridal academy 學費ん触れ、一連の出。私は知らない私は思い出でも何かを書き、今まで私は認めざるを得ない、私の心は本当に年寄りじみた、信じられない一人の純真さ、行けない手紙一人にの承諾。そう心それだけしかない、早期の枯渇、その後あなたは更にどのように努力したい人は、有心无力。

      私はずっと分かって雪の意味を期待して、心がまだ殘っているためだけに1部のすばらしい。そんな矛盾で、変わりたくないのに、新しいものを期待している。経験した気持ちで、総たくない経験を第bridal academy 學費二回、時間は本当にとても強大で、あなたがすべて信じるも破壊され、あなたが信じない。所詮は信じないかもしれない、一人で、私はすべての人を信じるという言葉は、ただ信じないのは時間。私はこれまですべて承諾はできないが、ごとに1つの今こそ、未来の可能性を実現。

      私の書いた文字は、少数の人々を見て、しかし私は知bridal academy 學費っていて、どんなに遠くにいての未来、総を人は来てくれて、私をかみしめて書いた言葉の一つ一つ。

      不言不語かもしれないのに、すべてを知っている。

      時々自分に書いてた文字は、自分も知らない感じ、数年前、一人で待つ夜などの未明、できるだけのために一言言って、という単純は好きか、結局は惱佞敗れた。なんだか今時間がある精力が一人で多くいくつか事をして、その年のように、数百人折る千羽鶴、折り百粒の心、たとえ別れて、大切にしないとわかっていても、彼の手に渡し。しかし今、本当に怖いのため、自分の負担も怖い。

      今ついに分かって、それは必要ない卑しい、必要のない愛の深い、全それをさらけだして、相反して、それは更に1種の負担。

      私は成長の遅いのに、また頑固な変わりたくない。誰曖昧もやるが、愛は誰。多くの人はいずれも好きと言って、君と一緒にいたいけど、1人はあなたが愛してるの。この混乱寂しさの時代、愛も難しいが、分からない、その神聖と責任。

      もしかすると、私はつむじ曲がりました、明日は明日の風が吹く、どのように悪い。しかしこれらの過去や未来をむざむざの横たわって、本当にだます目先の安逸をむさぼることができるか?

      私は知らないで、あなたの答えが、私のずっとはっきり答え。私はすべての付き添うこともいらない、あなただけが必要なのは自分の心を見極めた後に、更に私のそばにいて。私は一度も自分に満足したことがあって、ただとても平凡な水沒、しかし、私はずっと無理して自分で。私に対して失望して、じゃ、早くからだろう。私は、私に付き添って、私は間違っているのか。

      全ての時間は1割を待ったり、すべての便もバブル。

      スポンサーサイト

      2016.06.20 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする