スポンサーサイト

2016.06.20 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    それゆえに

    2015.06.01 Monday

    0
      世の中には、論理的に考えれば、正しいと言えるのに、
      いざ、現実から探ってみると、正しいとは言えないこともある。

      阿久悠作詞、ピンクレディの『透明人間』の歌詞に、

      「透明人間 あらわる あらわる
      嘘をいっては困ります心跳率
      あらわれないのが透明人間です
      消えますよ 消えますよ」
      というのがある雪纖瘦

      この歌詞、阿久悠氏の独特の遊び心が表現されている。

      「透明人間 あらわる あらわる」とあるが澳洲留學
      存在しているのであれば、透明人間が、現れるということは、
      論理的に考えれば、ありうること。
      だけども、
      (完全に透明になっているとすれば) 人の眼には、
      現われたことにならない。
      透明人間が現れても、現れなくても、現れない。
      すなわち、
      透明人間は、どちらにしても現れないことになる。

      それゆえに、現れるなどと、
      「嘘をいっては困ります」ということになる。


      最近は、なにかにつけて、TPPが話題に上っている。
      現実的にどうなるものなのか、あまりよくわからない。

      このTPP、
      「貿易関税については、 例外品目を認めない形の関税撤廃をめざしている」
      というものらしい。
      例外がないものを目指しているのに、参加に当たって関税の例外を公約するのは、
      現実的に、おかしいという事になる。

      ♬ 嘘をいっては困ります〜、かもしれない。

       

      スポンサーサイト

      2016.06.20 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする