スポンサーサイト

2016.06.20 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    目を転じると

    2015.05.29 Friday

    0
      ドイツ帝国宰相であったビスマルクの言葉として
      よく引用されるのに、
      「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。」
      という言葉があるbridal academy 好唔好
      いろんなところで使われbridal academy 好唔好
      なるほど!
      と膝打ちしたくなる言葉だがbridal academy 好唔好

      それはビスマルクが、演説の中で語った言葉で、
      そのあとに続く言葉がある。
      それは、

      「愚者は自分の経験に学ぶと言うが、
      「私はむしろ、他人の経験から学ぶのを好む。」
      だった。
      自分の経験をたよりに考えたり、判断する人は多い、
      痛い目にあって初めて気づく人もいる。

      そんな、自分の経験だけをアテにするのではなく、
      歴史というのでもなく、
      他人が受けた経験の数々から学ぶと語っている。

      そう言えば、
      歴史と言えば、切ったり貼ったりして、
      都合のいいところだけ
      引用することもできる性格もそなえている。

      単に、歴史に学ぶというのも
      危険をはらんでいるとも言える。

      目を転じると、
      様々な問題が噴出してきているこのごろ、
      大変だと思っても、
      国内問題や国際問題、
      一般庶民では傍観するしかできないことが多い。

      『歴史とは何か』の著書で知られる
      E・H・カーの言葉に
      「歴史とは、過去と現在との対話」
      という表現もある。

      そのように、歴史ともよ〜く対話し、
      他人が受けた経験から学ぶこと。

      考えてみれば、
      他人の経験といえば、かなりの事例がある。
      そんなところから、
      身の振り方を考えて行くといったところだろうか。

      さあ、それができるか、、。

       

      スポンサーサイト

      2016.06.20 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする